内申点をUPさせるヒミツ

高校受験に重要な内申点

高校受験はおもに本番の試験の点数と学校の成績を基にした「内申点」,学校によっては面接や作文もありそれらの総合成績で合否が判定されます。
いくら本番の試験の成績が良くても内申点が良くなければ
合格できないということも起こります。
では内申点はどうすれば上がるのでしょうか。

ヒミツは技能教科にあり

「技能教科」をご存知でしょうか。
これは「技術・家庭」「保健体育」「音楽」「美術」の四教科のことです。
主要五教科というと「英語」「数学」「理科」「社会」「国語」となりますが,内申点は主要五教科だけでなく,技能教科にもあります。
さて,入試に話を戻しますと,例えば本番の試験の成績が同じ生徒がいた場合,内申点が良いほうが順位が上になりますよね。
そして,主要五教科は皆一生懸命勉強しますが,技能教科は案外おざなりになります。
内申点で差をつけようと思ったら,学校での技能教科の点数アップが重要です。
また,地域や学校によっては,主要五教科よりも技能教科が重視される傾向もあります。

教科書に合った技能教科の問題集

新興出版社は,全国の学校の教科書に対応した(全教科書版)の技能教科問題集を発刊しています。
問題集のテストに効率的に勉強ができます。
内申点UPを目指してぜひ使ってみませんか。

日常学習向け→ 教科書トレーニング (技能教科は主要五教科と仕様が異なります)

教科書トレーニング


定期テスト直前であまり時間ない方向け→ 中間・期末テスト ズバリよくでる
(技能教科は主要五教科と仕様が異なります)

中間・期末テスト ズバリよくでる