ホーム > 会社案内 社長挨拶

会社案内

会社案内 社長挨拶

子どもたちの未来のために

代表取締役社長 佐藤徹哉

「わが社は、教育・学習に関する図書の出版を中心として事業を営み、人間教育、人類文化の向上に寄与する」

これは昭和41年に制定しました、当社の企業目的を示した憲章の一文です。ここに示すとおり、我が社は創業以来、教育に関する出版活動一筋に邁進し、教科書・自習書・児童書の発刊に努めてまいりました。

その中心としてきた教科書では、現在に至るまで「理数の啓林館」と親しまれてまいりましたが、理数教育に対する期待がますます大きくなってきました今こそ、専門出版社として、児童生徒の学びはもちろん、教育現場を強力にサポートさせていただき、日本の理数教育向上に貢献していきたいと思っております。

また、学校で学んだことを確実に定着させるためには、家庭学習のあり方がとても大切ですが、持続する学習習慣を身につけられるように、目標を持って楽しく学習に取り組めるよう工夫をこらした、「新興出版社ブランド」でさまざまな自習書・問題集のラインナップを取りそろえております。

子どもの夢と希望を育み、気付きや探究心をいざない、創造力を高める児童書。「文研出版ブランド」で発刊する当社の児童書は、読み聞かせによる親子のふれあいと、豊かな感性を育んでもらえることを期待しております。

子どもたちには無限に広がる可能性があります。その一方、将来において多くの困難に直面することもあるでしょう。その時に是非思い出してもらいたいことがあります。
友達の考えを聴き、時には自分の考えをひたむきに伝え、お互いの考えを練り合い、話合いながらいろいろな問題を解決していった教室での学習。じっくりと問題に向き合い、最後まであきらめることなく考え抜き、答えを導き出した時のよろこび。これらの経験は決して無駄にはなりません。

さまざまな人たちと関わり合い、わくわく学び、自らの人生を切り啓く力をつけてもらうことこそ私たちの願いです。

子どもたちのひろがる未来のため、これからも私たち一同は、たゆまぬ努力を続ける所存です。

ページの先頭へ